ジャパンエキスポ「WABI SABI」   フランス・パリを基点に日本文化を世界へ

ジャパンエキスポに唐津焼の3窯元が出展【西日本新聞】

2017.5.2

karatsukunchi_R

国の重要無形民俗文化財に指定されている、唐津名物の秋季例大祭「唐津くんち」

フランス・パリで唐津焼の魅力をPR

日本を代表する焼き物の一つ、唐津焼を生産する唐津市が、ジャパンエキスポ・パリ「WABI SABI」パビリオンへの出展を発表しました。
唐津焼の海外でのブランド力向上を目指して、中里太郎右衛門陶房の川上英之さん、鳥巣窯の岸田匡啓さん、作礼窯の岡本修一さんの3窯元が、唐津焼の伝統的な技術や魅力をPRします。

フランスをはじめ世界中が日本食ブームに沸いて久しく、料理をひきたてる和の器の作り手の仕事ぶりが、大いに注目を集めるものと思われます。また、唐津市ではこのような海外へのPR強化の取り組みは今回が初めてで、他の地方自治体からも関心が高まっています。

西日本新聞朝刊(2017年04月28日付)一部抜粋

[パリで唐津焼紹介 3窯元が博覧会に出品 [佐賀県]]
唐津市は、唐津焼のブランド力向上を目指し、フランス・パリ郊外で開かれる世界最大級の日本文化の博覧会「ジャパンエキスポ・パリ」(7月6日~9日)に窯元のブースを出す。市が海外で唐津焼の販売強化に取り組むのは初めて。

※記事のつづきは、下記リンクからご覧ください
>>西日本新聞朝刊 2017年04月28日付

世界を魅了する唐津の土のぬくもり

z-428x646

唐津焼の独特な土の質感と、素朴な色合いに魅力を感じる外国人は年々増えています。2017年4月にドバイでスタートした中東初の日本文化発信事業「 JAPAN TIDE 」でも、現地のセレブに人気の日本料理店「Zuma」でオリジナル日本酒とのコラボレーションを行い、大好評を得ました。

>>Special Collaboration : Zuma Meets Karatsu Wareの記事へ

25万人規模のジャパンエキスポ・パリ。唐津の魅力が更に世界へと広がることが期待されます。

_DSC7350R

Japan Expo Paris 2017
会期:2017年7月6日(木)~7月9日(日)
会場:パリ、ノール・ヴィルパント展示会場
>>Japan Expo 公式ホームページ
>>伝統・地域文化パビリオン「WABI SABI」出展についてはこちら

出展に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。

◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション Japan Expo出展事務局 行
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4 原宿KOMIYAビル 6階
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

お問合せメールフォーム >>

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /