東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」2022年2月の展示

2022.2.4
お問合せはこちら >>
Share this:

右『晴れ間に』左『青い時』

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「天皇(現在の上皇さま)即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

献立表

献立表「天皇(現在の上皇さま)即位饗宴の儀」

展示内容

2月の雅灯では、墨を用い日本の自然や季節のうつろいを表現し続ける、現代アーテイストによる絵画作品10点を紹介しています。この前衛的な作風の基盤は「書道」です。伝統を重んじながらも、新たな形として表現された日本の自然美は、文字よりも風景画よりも、見るものの心を掴んで放しません。書と現代表現が融合された、現代アートの世界をお楽しみください。

『流れてー森にて-』

『青にⅠ』

右『流れて-優しい春に-』左『流れて-春の月に-』

『青い時』

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。
あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

丹羽名甫「墨の響き」展
2022年2月1日(火)~2月28日(月)

※新型コロナウイルス感染拡大による蔓延防止等重点措置、緊急事態宣言等の発令により営業時間が記載とは異なる場合がございます。詳細につきましては店舗へ直接お問い合わせください。

関連ページ

>>雅灯

Share this:
お問合せはこちら