東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 12月の展示

2016.12.1

img_6245

「愛の暮らし」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

展示内容

街がクリスマスカラーに華やぐ季節。カレンダーも最後の一枚となりました。12月の雅灯では、代表作「愛のシリーズ」をはじめ、草木型染ならではの温もりとコケティッシュな魅力にあふれたデザインで、観る者の心をときめかせる染色作家の作品14点をご紹介しています。
愛し愛される幸せに満ちた作品の世界観は、観る者を優しく包み込み、大切な人を思いやる無垢な心を呼び起こします。

img_6250

「深層心理」(左)、「男と女」(右)

img_6260

「二人で」

img_6258

「抱く」

img_6254

セ, ラ, ヴィ(私の人生)シリーズ「悩みて」(左)、「ふりそそぐ愛」(右)

img_6237

「想ひⅡ」(左)、「想ひⅠ」(右)

交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:「愛、想う時」展 -雅灯2016年12月

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 × 「愛、想う時」展
2016年12月1日(木)~12月30日(金)
※交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:「愛、想う時」展 -雅灯2016年12月

関連ページ

>>雅灯

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /