インバウンド   日本文化の核心に迫る体験型コンテンツ

【日仏友好160周年記念 TV特番】 ジェラール・ドパルデュー氏の日本紀行ドキュメンタリー、9月放映へ

2018.5.8
お問い合わせはこちら >>
Share this:

日仏友好160周年記念番組の制作に協力

今年9月放映予定の紀行ドキュメンタリー番組「ドパルデューの冒険 日本編」の旅人を務めるドパルデュー氏

2018年、日仏友好160周年という節目にあたる本年は、日本文化イベントや記念事業が、パリを中心にフランス中で、多岐にわたって開催されています。

こうしたなか、フランスのTV番組「ドパルデューの冒険 日本編(仮題)」という、日本紹介番組の撮影がクランクインしました。
同番組は、フランス人俳優 ジェラール・ドパルデュー氏と、フランスで活躍する日本人女優 武田絵利子氏が各地を旅し、自然、歴史遺産、伝統工芸などの地域ならでは発掘視点から、日本文化の魅力全容を解明していこうというもの。

ジャパンプロモーションでは、福井と京都を中心とした取材先のコーディネートを行う形で、番組制作に協力させていただきました。

ドパルデューの冒険 日本編(仮題)
L’ODYSSEE DEPARDIEU ~ CITOYEN DU MONDE ~ Le Japon

◎放送時期:2018年9月予定
◎出演:ジェラール・ドパルデュー/武田絵利子
◎プロデューサー:ジャン=モーリス・ベライシュ
◎取材地:東京/福井/京都/岡山/広島
◎協力:一般社団法人ジャパンプロモーション ほか

お問合せメールフォーム >>

フランスの国民的俳優が日本各地を巡る紀行ドキュメンタリー

ドパルデュー氏と番組関係者らによる、食文化紹介シーン撮影打合せ。福井市の割烹料理店旬味泰平にて

「ドパルデューの冒険 日本編」で旅人を務めるドパルデュー氏は、映画「シラノ・ド・ベルジュラック」でのカンヌ国際映画祭主演男優賞をはじめ、米国・英国のアカデミー賞で数々の栄誉に輝く大物俳優です。

フランス映画界トップクラスの観客動員記録を持ち、69歳の今なお、エンターテインメント界の第一線で活躍中。
近年では、映画俳優にとどまらず、旅や食をテーマとするTV番組、エッセイや自叙伝などの著書が注目を集め大ヒット、フランスの国民的人気を獲得しています。

並々ならぬ日本愛好家ともあって、ご自身も日本文化への本質的な理解を深めたいとの意欲を示しており、スタッフともに一丸となって、これまでにない質の高い紀行ドキュメンタリーを目指していると表明しています。

ドパルデュー氏絶賛 「福井の素晴らしさをもっと世界へ」

福井市の国指定特別史跡「一乗谷朝倉氏遺跡」にて。右からドパルデュー氏、武田絵利子氏、ほかプロデューサーのジャン=モーリス・ベライシュ氏ら制作スタッフ

ドパルデュー氏率いる制作班が、今回の日本文化紹介の肝の一つに据えたのが、「座禅・漆器・酒蔵」です。

これら3要素をあわせ持つ地域として、2017年度ジャパンエキスポ・パリで初のヨーロッパ展開を果たした、人気ご当地キャラクター「朝倉ゆめまる」でも知られる、福井市様を推薦させていただき、企画実施の運びとなりました。

ドパルデュー氏一行は、4月7日(土)~10日(火)の4日間、福井に滞在。
日本のポンペイとして知られる「一乗谷朝倉氏遺跡」、福井藩主松平家の別邸「養浩館庭園」などの名勝名跡、日本海の豊かな食文化や酒蔵を巡ったほか、鯖江市での漆器づくり、曹洞宗大本山永平寺での座禅などの魅力に、じっくり向き合いました。

越前和紙職人の人間国宝 九代目岩野市兵衛さんにもお会いし、貴重なお話も撮影。
化学薬品を一切使わないという、深い真心のこもった製法に感銘を受けたドパルデュー氏は、撮影終了後、何枚もの和紙をお買い上げになりました。

幾度となく日本を訪問しているドパルデュー氏ですが、これまで体験したことのない魅力だと福井を大絶賛。「いつか福井で映画を撮りたい」との武田氏の感動のコメントとともに、各紙で大きく報じられました。

>>市、ジャパンエキスポ出展が縁「素晴らしさ伝えたい」:福井新聞4月11日付
>>「福井県の良さ 世界へ」仏の俳優、テレビ番組撮影:県民福井4月11日付
※福井市様のジャパンエキスポ・パリ出展については>>こちらから

伝統継承の精神性に着目、正しい文化理解の普及を

京友禅の老舗 吉川染匠代表 吉川博也氏と。

次に訪れた京都では、京都手描き友禅の名工「吉川染匠」の工房を取材。
熟練の技による京友禅の繊細優美さに、大いに感動を示したドパルデュー氏は、日本ならではの伝統継承の“こころ”にも関心を寄せ、目を輝かせながら職人たちの話に耳を傾けました。

そして、神社参拝、お茶屋遊びといった、独特の作法や心構えにもふれるなかで、
「日本には、厳密なルールがあるからこそ、伝統文化が色褪せることがない。ただし、未来に向かって、常に変わりつづけている。地域によって、これほど異なる魅力を持った“日本”をとらえることができたのも、大きな収穫だ。欧米人がまだまだ知らない日本の楽しみ方や、正しい文化理解を普及させることも、この番組と私の使命」
と、オンエアに向けた意気込みを語ってくださいました。

職人の皆様との熱い語らいが交わされた現場となった

世界2億5,000万世帯で視聴可能

漆器塗りの実演。福井県鯖江市にて

「ドパルデューの冒険 日本編」は、つづいて岡山、広島でのロケが行われ、来たる9月、ヨーロッパで1億6,500万世帯、さらに海外諸国を合わせると、世界で2億5,000万世帯が視聴可能な文化芸術専門チャンネルにて、放送が予定されています。

とくに知的層・富裕層の多数の支持を集め、つねに高視聴率をマークする、不動の人気枠での放映のため、フランス全土のみならず、世界での知名度上昇やインバウンド誘客など、さまざまな反響、効果が大きく期待されます。

日仏友好160周年の記念すべき年を盛り上げる重要な取り組みとして、ぜひご注目ください!

ドパルデューの冒険 日本編(仮題)
L’ODYSSEE DEPARDIEU ~ CITOYEN DU MONDE ~ Le Japon

◎放送時期:2018年9月予定
◎出演:ジェラール・ドパルデュー/武田絵利子
◎プロデューサー:ジャン=モーリス・ベライシュ
◎取材地:東京/福井/京都/岡山/広島
◎協力:一般社団法人ジャパンプロモーション ほか

お問合せメールフォーム >>

Share this:
お問合せはこちら