もしもしBOXワークショップ   外国人観光客の人気スポット・原宿で和文化を体験

音とリズムでコミュニケーション!世界進出を果たした「和風ボイパ」にみんなで挑戦!

2016.8.23

IMG_1003

外国人観光客の人気スポットで開催

初めて日本に訪れた方にも、気軽に伝統文化を体験していただけるワークショップを開催しています。アソビシステム株式会社の展開する MOSHI MOSHI NIPPON プロジェクトとのコラボ企画です。
会場は、東京・原宿の観光案内所「もしもしボックス」。おすすめの観光地紹介はもちろん、お寿司の上手な食べ方から原宿最新のエンタメまで、日本滞在にまつわるお役立ち情報を提供しています。外国人観光客にとっては、ジャパンカルチャー全体のインフォメーションセンターともいえるスポットです。

ワークショップ内容

8月20日(土)は「和風ボイスパーカッション無料レッスン」を実施しました。
講師には今年7月のジャパン・エキスポ・パリ2016にも出演し、海外でも注目を集めるアーティスト・Wacchaさんを迎え、誰でも簡単にマスターできる“ボイパ”のいろはを学びました。

ワークショップ開始直後、和装に身を包んだWacchaさんはもしもしボックスの目の前でオリジナルの和風ボイスパーカッションを披露。日本の情緒を感じさせる独特のパフォーマンスは、原宿を観光する外国人旅行者の熱い視線を集めました。

グルジアからやってきた音楽好きの男性は、Wacchaさんのボイスパーカッションにラップで応戦するなどすぐさま意気投合。二人で難易度の高いパフォーマンスにもチャレンジし、国境を越え友好を深めました。
また原宿を散策中のアジア系4人組は、基礎となる4つの音を学び、最後には全員で賑やかにセッションを楽しみました。

言葉を超えた音とリズムのコミュニケーションは、訪れた人々の表情を生き生きと輝かせ、それぞれの夏の思い出を彩りました。

IMG_0975

IMG_0990

IMG_0996

IMG_0978

主催者プロフィール

Waccha-和茶-さんの最近の活動や映像は、こちらのページからご覧いただけます。
>>Waccha-和茶-オフィシャルブログ

15分でマスター!クールな日本を体験しよう
和風ボイスパーカッション無料レッスン

◎日程:8月20日(土) 13:00~16:00
◎内容:和風ボイスパーカッション体験(マイクレンタル有り)
◎会場:もしもしボックス
>>交通アクセス

次回ワークショップ

楽しく学ぶ!日本の伝統芸能
「能」入門ワークショップ

◎日程:2016年8月27日(土)14時~
◎講師:能楽師・亀井雄二(宝生流シテ方)、飯富孔明(大倉流小鼓方)
◎内容:日本の伝統芸能「能」を気軽に体験できるワークショップを開催中!
第一線で活躍中の能楽師のお二人が、一見難しそうな能の世界を楽しくわかりやすく解説します。さらに小鼓(こつづみ)や形(かた)など、能に欠かせない技にも挑戦できます!
「世界最古の演劇」として国際的に高い評価を受ける能を、もっと身近に感じよう!

関連リンク

>>MOSHI MOSHI NIPPON プロジェクト

お問合せメールフォーム >>