もしもしBOXワークショップ   外国人観光客の人気スポット・原宿で和文化を体験

高級手漉き和紙で学ぶ!オリジナルアクセサリーの手づくりワークショップ

2016.5.17

外国人観光客の人気スポットで開催

5月21日(土)、和紙のヘア・アクセサリーをつくるワークショップを開催します。アソビシステム株式会社の展開する MOSHI MOSHI NIPPON プロジェクトとのコラボ企画第二弾です。誰でも気軽に和紙の良さを楽しめるレッスン内容となっています。
会場は、東京・原宿の観光案内所「もしもしボックス」。おすすめの観光地紹介はもちろん、お寿司の上手な食べ方から原宿最新のエンタメまで、日本滞在にまつわるお役立ち情報を提供しています。外国人観光客にとっては、ジャパンカルチャー全体のインフォメーションセンターともいえるスポットです。
和紙は、海外の日本ファンにとってその風合いや独特の色がたまらない逸品。和紙を用いたワークショップは、ジャパンエキスポ・パリでもフランスの人々に大人気です。
講師は、「手漉き和紙を普及する会」理事長の木南有美子さん。いけばな草月流の師範も務め、フラワーコーディネーターとしても活躍中の和紙造形作家です。
手漉きの和紙を贅沢に使い、作り方のコツだけでなく、和紙の製法や歴史背景なども楽しく学べます。完成品は、そのままお持ち帰りいただるのも嬉しい特典です。これからの季節、浴衣姿の髪飾りとしても素敵ですね。

講師プロフィール

木南有美子(きみなみ・ゆみこ)
手漉き和紙造形作家。「PIARAS―手漉き和紙を普及する会―」理事長、「HANATSUDOI」主宰フラワーコーディネーター、草月流師範、「日本生け花芸術協会」会員。

文化遺産!和紙で作るヘアアクセ
◎日程:5月21日(土) 随時
◎会場:もしもしボックス
>>交通アクセス

5月実施予定のワークショップ

書家 美帆の書道サロン
◎日程:2016年5月28日(土)
◎講師:美帆(みほ)

関連リンク

>>MOSHI MOSHI NIPPON プロジェクト

お問合せメールフォーム >>