アートフェア   ジャパンアーティストの才能を世界に発信
海外アートフェアへの出展手配

パリの秋空を情熱のローズカラーで彩った3日間!Art Shopping Paris 2022〔-30th edition-〕開催

2022.11.1
お問合せはこちら >>
Share this:

AS202110_01

2022年10月21日(金)~23日(日)の3日間、フランスでもよく知られているアートフェア「Art Shopping Paris」が、30th edition (30回開催記念)フェアとして、世界屈指の美術館「ルーヴル美術館」の地下にある「カルーゼル・デュ・ルーヴル」を会場に開催されました。

今年は、世界最大のアートフェアであるあのアートバーゼルが、フランス・パリで初めて「Paris+ par Art Basel」として同時期(10月20日~23日)に開催されたこともあり、市内はまさにアート一色!世界中から著名なアート関係者やファンが集結し、Art Shopping Parisの会場も例年にないほどに多くの来場者で埋め尽くされました。

当法人では、この会場内最大となる144㎡のブースを展開(過去最大)。102名による出展作品とともにアートフェアの中核を担っただけでなく、実際に数多くの作品が成約に至るなど、その質の高さにおいても高い評価をいただきました。

Art Shopping Paris 2022〔-30th edition-〕
会期:2022年10月21日(金)~23日(日)
会場:Carrousel du Louvre(カルーゼル・デュ・ルーヴル)

10月21日(金)17時のパリ。好天に恵まれました。開始は19時、間もなく開幕です!

「ヴェルニサージュ」への入場を待ちわびる招待された方々。すごい人の数です。

まずは「ヴェルニサージュ」、招待客を対象に限定公開

アートフェアや展覧会などにおいて各作品が一般公開される前日に、VIPやメディア関係者を会場に招いてお酒や軽食が振舞われるレセプション、それが「ヴェルニサージュ」です。

今回は10月21日(金)の19時より開催。当日の会場入口にはオープン時刻前からすでに長い行列ができており、パリにおける当フェアへの信頼や期待がとても高いことをあらためて実感しました。この日の市内は、朝は雨が降っていたものの、お昼前には晴れて気温も上がり、絶好の外出日和だったこともあり、並んでいる来場者の方々もどこか幸せそうな表情…。エントランス全体が高揚感に満ちた雰囲気に包まれていました。

当然のことながら、開場後はあっという間に歩くのが困難なほどに。そんな状況の中でも、名立たる著名人やメディアの方々は、遥々日本から届いたスペシャルな贈物を熱心に鑑賞。フェアの成功を予感させる、華々しい開幕となったのです。

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

多くの方々で大いに盛り上がったヴェルニサージュ。フランスに渡航された20名を超える出展者様も参加し、自らの作品が展示された美しい会場で、華やかなひと時を堪能しました。

さらに、出展者様の一人、青已はなねさんがライブペインティングのパフォーマンスを会場で初披露すると、近寄ることさえ難しいほどの人だかりとなり注目の的に。美しいものに対する敬意、そしてそれらを紡ぐ作家への愛情。あらためて、パリの人々が抱くアートへの親近感と情熱を感じた次第です。

ヴェルニサージュの会場でライブペインティングのパフォーマンスを披露

会期2日目、3日目は一般公開Day!

いよいよ、本番です。一般公開日となる会期2日目、3日目とも、会場にはヴェルニサージュの興奮を引き継ぐかのように、当法人の予想を上回る数多くの来場者がいらっしゃいました。

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

JAPAN EXPO - DAY 1-6_R2

当法人のブースでは、ご出展者様のプロフィールやコンセプトを、フランス語訳をした上でサイトにアップし、QRコードを通じて読み取っていただく仕組みを導入。会場には、スマートフォンを片手に熱心にこれらを読み取り、出展者様の経歴や想いに触れながら感慨深く作品を見守る様子が随所で見られ、現場のスタッフに質問を投げかける来場者もたくさんいらっしゃいました。

また、現地に渡航された出展者の方々は、パリの人々と作品を通じて数多く交流。国は違えどアートをこよなく愛する者同士、お互いに強い手応えを感じられるような会話やエピソードが生まれていたようです。


来場者は思いがけないアートに出逢い、アーティストはこれまでとは異なる価値観や年代の人たちと触れ合いながら今後の創作のヒントを得る、こうした素晴らしい取り組みを実践できるのもまた、アートフェア Art Shopping Parisの魅力の一つになっています。

幅広い年代の方々にご購入いただきました

三回も観に来てくださり、遂にご購入の決断をされたマダム。ルーヴル美術館の帰りにフラッと立ち寄り、購入の予定はなかったものの、気に入った作品が見つかりご購入いただいたムッシュ。「いつもアート作品は二人が納得したものしか買わない」とアートが夫婦間のコミュニケーションの一つになっているというご夫妻。そして、お気に入りの作品をどうしても彼女へプレゼントをしたいがために何度も価格交渉に挑む青年、などなど…。購入いただいた方々もまた、様々なアートへの想いを持っていらっしゃいました。

会期を終えて

出展者様を始めとする皆様のご尽力のおかげでArt Shopping Paris 2022〔-30th edition-〕は、盛況のうちに幕を閉じることができました。それにしてもなんと素晴らしい3日間だったのでしょうか。2022年10月、芸術の都パリでの日々を私たちは忘れることはありません。今後も当法人は、魅力あふれるアートフェアの運営を目指し尽力してまいりますので、何卒、よろしくお願いいたします。

出展に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。

◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション Art Shopping Paris出展事務局 行
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-10 海老名ビル4F
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

Share this:
お問合せはこちら