アメリカ・ニューヨーク   伝統美術から食文化まで 大系的に発信するJapan Move事業

世界のアートシーンの中心で輝く日本の現代美術

2017.3.8

エンパイア・ステート・ビルディング。

コンテンポラリーアートの聖地で

日米交流事業 Japan Move(ジャパンムーブ)では、日本の美意識とともに豊かな独創性を持つアーティストによる個展やグループ展を、アメリカ・NYで開催しています。
2016年度の主な事業協力ギャラリーをご紹介します。

>>日米交流事業 Japan Move についてはこちら

ローグ・スペース・チェルシー

ギャラリーオーナーのケビン・オハンロン氏。

「ローグ・スペース・チェルシー」を運営するローグ社は、アートを通じて平和を希求することを理念に掲げ、シリアやアフガニスタンの子どもたちの絵をチャリティに活用するなど、貧困への援助の糧となる取り組みを行っています。
オーナーのケビン・オハンロン氏はそうした理念のもと、ジャンルや人種を超え、伝統的な美術から現代のインスタレーション、音楽会、ファッションショーまで、幅広い視野から優れた作品を発掘・紹介するアートディレクターとして知られています。

レセプションに訪れる来場者の波が次々と。

20151029-IMG_1035

白を基調とした開放的なギャラリー空間。

ここチェルシーには、300以上ものギャラリーが軒を連ねます。有名なGAGOSIAN GALLERY(ガゴシアンギャラリー)、MARY BOONE GALLERY(メアリー・ブーンギャラリー)、Matthew Marks Gallery(マシューマークスギャラリー)などの老舗もここに集まっています。
村上隆、ジェフ・クーンズ、ダミアン・ハースト、ジャン=ミシェル・バスキア、ジャスパー・ジョーンズ、ウォーホル、ラウシェンバーグなど現代の代表的なアーティストの作品が日常的に行き交う、ニューヨークで最も活気あるアートマーケットエリアです。
ビルの全フロアでアートを擁する「ギャラリービル」が林立する景色も圧巻です。ローグ・スペース・チェルシーはギャラリービルの最上階。つねにアート関係者の目にふれる環境にあります。
また、ジャパンムーブ個展の会期が迫ると、『週間NY』や『Art Haps』などのアート雑誌やウェブニュースで報じられ、日本のアートの注目度の高さがうかがわれます。

スティーブン・ローゼンバーグ氏(SRFA代表/アートプロデューサー)。

書道のデモンストレーションも人々の目を釘づけに。

アートを愛するすべての人々を受け入れるオープンな雰囲気。

ローグ・スペース・チェルシー
Rogue Space|Chelsea
508/526 West 26th Street, 9th floor New York City
(A) (C) (E)線「23番ストリート」駅から徒歩8分
チェルシーパークから徒歩2分

サイト109

ギャラリー外観。

「サイト109」は、ヘレン・アレン氏とメリル・ウェインサフト・クーパー氏により、2011年に設立されたギャラリーです。デュランシー・ストリート駅とエセックス・ストリート駅から程近い「109番地」に位置することから、このように名づけられました。
アートマネージメントに精通するアレン氏は、2007年のニューヨークのビジネス誌において「40歳以下の輝ける星の一人」として紹介された人物です。クーパー氏はソーシャルメディアのスペシャリスト兼アーティストであり、PRマーケティングのディレクターとしても活躍。
美術展覧会のほか、さまざまなアートイベント、ファッションショーなど、各ジャンルにおいて厳選されたアーティストを扱うギャラリーとして名を馳せています。

在ニューヨーク日本国総領事館の日本イベントニュースでも紹介され、レセプションに数多く訪れた。

フラン・カウフマン氏(現代アートディレクター/キュレーター)。

アーティストとゲストとの密な交流が魅力のギャラリー。

サイト109が位地するロウアー・イーストサイドは、2007年、現代美術専門施設「ニューミュージアム・オブ・コンテンポラリーアート」が移築されるにともない、200軒以上もの現代アート系のギャラリーが移転・新設され、世界のアートシーンに影響を与える一大エリアとなりました。ニューヨークのなかでも実験的・革新的なアートイベントや展覧会が盛んに開催されています。
周辺には高級ブティックやレストランなども相乗的に増加し、街全体から文化・経済の渾然一体となったエネルギーが日々生まれています。

サイト109
site/109
109 Norfolk Street / Ground Floor, New York, NY 10002
F線「デランシー駅」またはJ・M・Z線「エセックス駅」より徒歩すぐ

個展・グループ展に関するお問合せ

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。

◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション Japan Moment 運営事務局 行
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4 原宿KOMIYAビル 6階
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

お問合せメールフォーム >>

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /