アラブ首長国連邦   中東圏初の総合的な日本文化発信事業JAPAN TIDE

富山・石川伝統工芸品展「JAPAN TIDE Exhibition」 日本の匠の技がドバイへ:9/9(土)開幕

2017.8.25

会場のアートハブドバイギャラリー(Art Hub Dubai Gallery)

北陸を代表する伝統工芸品をドバイで紹介

2017年9月9日(土)~16日(土)、アラブ首長国連邦国ドバイのデザインディストリクト内「アートハブドバイギャラリー」にて、富山・石川伝統工芸品展「JAPAN TIDE Exhibition -A Showcase of Japanese craftsmanship-」が開幕します。

本展は、中東で展開中の日本文化発信事業「JAPAN TIDE(ジャパン・タイド)」のプログラムとして実施。政府関係者からJ-POPカルチャーファンの若者まで、幅広い層の来場を見込んでいます。

富山市でブライダル業を営む清水佑多郎氏(Cute 英國屋代表)の主催により、地域のネットワークを通じて呼びかけが行われ、富山県と石川県の伝統産業に携わる企業・職人・アーティスト26組の方々が集いました。

本展「JAPAN TIDE Exhibition -A Showcase of Japanese craftsmanship-」のキービジュアル。

日本からも多数渡航し、伝統の技の粋を披露

2017年度JAPAN TIDE発足時のプレゼンテーションイベントもここアートハブドバイギャラリーで実施(4月6日~8日)。

北陸地方では、歴代藩主により420年以上にわたって工芸振興が進められ、優れた伝統文化が脈々と受け継がれています。
2009年には、石川県金沢市が世界で初めてユネスコ・クラフト創造都市に認定されました。

本展では、2015年にアブダビで開かれたエミレーツ・パレスの展示会でも好評を博したという井波彫刻のほか、高岡銅器、九谷焼、輪島塗、沈金製品、着物やアクセサリーなど、多彩なジャンルから選び抜かれた逸品が展示販売されます。

中東のモチーフを取り入れた意欲作も。

地元の伝統産業の世界発信に際し、清水佑多郎氏は「日本の伝統文化と新しい文化を近未来都市ドバイの皆様にご紹介したく、尽力しております。今回を足掛かりに、両国の交流が今以上に深まることを期待しています」と意気込みを述べています。

初日9月9日(土)のオープニングセレモニーには、日本から職人・アーティストの皆様も多数出席し、伝統音楽ライブ(琴、和太鼓演奏)、水引アート実演、ドキュメンタリー上映、ギャラリートークや交流会が行われます。

本件に関するお問合せ

Cute 英國屋 清水 
TEL.090-8266-7204(日本国内)/+971(0)76-431-3857(UAE)
E-mail: cute.eikokuya@gmail.com

JAPAN TIDE Exhibition -A Showcase of Japanese craftsmanship-
会期:2017年9月9日(土)~16日(土)※15日(金)は休廊
オープニングセレモニー:9月9日(土)17:00-20:00
主催:Cute 英國屋
会場:アートハブドバイギャラリー(Art Hub Dubai Gallery)
協力:一般社団法人 ジャパンプロモーション
>>Japan Tideについてはこちら
>>Japan Tide Facebookページ

出展や委託販売に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。
◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4 原宿KOMIYAビル 6階
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

お問合せメールフォーム >>