東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 3月の展示

2017.3.1

IMGP3864_R

「古い丘Ⅰ」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

展示内容

梅も見ごろを迎え、春の気配漂う季節となりました。3月の雅灯では、独自の視点から聖霊・真理・愛の表現を追求する油彩画家の作品10点をご紹介しています。
色鮮やかな作品はさながら現代版「ノアの方舟」のように、水害や地震など様々な自然災害に加え、テロをはじめ世界各地で諍いが起き、混迷する世の中に対して疑問を投げかけます。
神と人々の橋渡しをするという芸術本来の役割に立ち返り、人々に救いの光を与え、観る者を深奥な色彩の世界へと導く画家による幻想的な世界をお楽しみください。

IMGP3843_R

「ノア5」

IMGP3851_R

「ノア2」(左)、「ノア4」(右)

IMGP3838_R

「水没Ⅰ」

IMGP3840_R

「避暑地Ⅰ」

交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:「ノア ―創世―」展 -雅灯2017年3月

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 × 「ノア ―創世―」展
2017年3月1日(水)~4月2日(日)
※交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:「ノア ―創世―」展 -雅灯2017年3月

関連ページ

>>雅灯

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /