東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 10月の展示

2016.10.7

imgp3635_r

「主一無適」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

展示内容

空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりました。10月の雅灯では、逞しい表現力で人々を魅了する刻字作家の作品10点をご紹介しています。「刻字」とは、書を板に彫る書道の一分野。隷書、篆書をもとにノミを駆使して創作され、金箔や彩色の金、青色その他を重ねることで豊かに表現された書は、観る者の心に強く訴えかけ、高雅な世界へと誘います。

交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:刻字展「堀翠洞の世界」-雅灯2016年10月

imgp3645_r

「絆」

imgp3662_r

「鐵饅頭」

imgp3655_r

「世界国家の建設は困難だが不可能ではない(アインシュタインの言葉)」

img_5521

「和気滿堂」

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 × 刻字展「堀翠洞の世界」
2016年10月7日(金)~10月31日(月)
※交通アクセス・営業時間・展示に関する詳細は、下記リンクからご確認いただけます。
>>>PDF:刻字展「堀翠洞の世界」-雅灯2016年10月

関連ページ

>>雅灯

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /