東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 6月の展示

2018.6.5
お問い合わせはこちら >>
Share this:

雅灯201806津江三千子_04_R

「秘すれば春」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

献立表「今上天皇即位饗宴の儀」。

展示内容

6月の雅灯では、創作を通じて宇宙に存在するあらゆる命に敬意を払い、自然を讃美し続けるアーティストの作品7点をご紹介しています。
何気ない日々のなかで耳を澄まし、目を凝らすことで見えてくる深淵な世界を、岩絵の具のマットな質感や金・銀箔の輝きで表現した色鮮やかな作品たちは、独特の幻想的なムードで観る者を現実と幻想の狭間へと誘います。

本格的な懐石料理を味わいながら、大胆な構成で描き出される甘美な色彩世界を心ゆくまでお楽しみください。

雅灯201806津江三千子_10_R

「舞う」

雅灯201806津江三千子_20_R

「サガリバナ図Ⅰ」

雅灯201806津江三千子_14_R

「サガリバナ図Ⅱ」

雅灯201806津江三千子_08_R

「明日に咲く華」

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 ×「揺らめき、きらめく自然の美」展
2018年6月1日(金)~7月1日(日)

関連ページ

>>雅灯

Share this:
関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 
お問合せはこちら