東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 5月の展示

2018.5.2
お問い合わせはこちら >>
Share this:

IMGP4825_R

「わたしのきにおきゃくさま」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

献立表「今上天皇即位饗宴の儀」。

展示内容

5月の雅灯では、生まれ育った北海道の美しい自然美から人々の繊細な心模様まで、こだわりの染色技法を用いて表現するアーティストの作品10点をご紹介しています。
日本に古くから伝わる三大染色技法のひとつとして人々に親しまれ、そのなかでも限りなく絵画に近いとされる「ロウ染め」を用いた作品は、純粋な温もりに満ちた柔らかな表情で人々の心を癒し、深く魅了します。

本格的な懐石料理を味わいながら、愛と希望に満ちた夢物語の数々を心ゆくまでお楽しみください。

IMGP4773_R

「はなばたけ」

IMGP4802_R

「ゆうやけこやけ」

IMGP4789_R

「もうすぐクリスマス」

IMGP4829_R

「しんじゅのくびかざり」

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 ×「色と語り、明日を染める」展
2018年5月1日(火)~5月31日(木)

関連ページ

>>雅灯

Share this:
関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 
お問合せはこちら