東京   青山の名店から有名美術館、銀座の老舗画廊まで

懐石料理店「雅灯」 11月の展示

2017.11.1

「能を奉ず」

展示空間

伝統とモダンが調和する空間で、本格懐石料理が味わえる東京・青山の名店「雅灯」。
「今上天皇即位饗宴の儀」で供膳したことでも知られ、当時の貴重な献立表も店内に飾られています。

写真右、献立表「今上天皇即位饗宴の儀」。

展示内容

秋のお祭りシーズンも、いよいよ佳境を迎える季節となりました。

11月の雅灯では、奈良のお祭りをテーマとした油彩画10点をご紹介しています。
現在の日本文化の原型ともなった、伝統的な祭祀の所作や装束の細やかな文様までが鮮やかに活写され、その神々しい情景は、観る者を懐かしい心の旅へと誘います。

ちょっと贅沢な秋の味覚を囲む夕べ。
幼い日の祭囃子に耳を澄まし、ふるさとへの思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

「丹生川上神社 秋の大祭」

「采女祭」「翁舞」

「砂かけ祭り」

「お田植え祭の牛使い」

「おん祭りの早乙女」

※本企画は飲食店における展示となりますので、お食事等を楽しんでいただきながらのご鑑賞となります。あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

雅灯 ×「奈良の祭り ―日本の心のふるさとを描く―」展
2017年11月1日(水)~11月30日(木)

関連ページ

>>雅灯

関連ワード :  /  /  /  /  /  /  /  /  /