フランス・パリ   日本文化の美的体験の場を提供するJapan Moment事業

Japan Moment事業協力ギャラリーがハリウッド人気俳優の写真展を開催(仏パリ)

2016.12.16

walkingdead

ハリウッドの人気俳優が写真展を開催

12月15日(木)、パリ・マレ地区のギャラリー・オルシャンにて、ハリウッド俳優のノーマン・リーダスが写真展を行うとフランスのメディアが報じました。ギャラリー・オルシャンは、ジャパンプロモーションが運営する日仏交流事業「Japan Moment」において、日本人アーティストの個展開催の舞台となっている注目のギャラリーです。

米国ドラマ「ウォーキング・デッド」のダリル・ディクソン役で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたノーマン・リーダス。実は俳優業をスタートする以前から画家、写真家として活動しており、現在の仕事を始めたのも画材費を稼ぐために出演した舞台がきっかけだったといいます。
今最も勢いのある国際的俳優がライフワークとして長年撮りためてきた写真作品を間近で見られる貴重なチャンスとあって、同展には現在国内外から大きな注目が集まっています。

 

👯👯👯👯👯👯👯👯👯

norman reedusさん(@bigbaldhead)が投稿した写真 –

 

伝統とコンテンポラリーが息づく芸術の街の実力派ギャラリー

会場となるギャラリー・オルシャンはあのパブロ・ピカソの作品を収蔵・展示しているピカソ美術館と同じマレ地区・トリニ通り沿いに面し、界隈には国立近代美術館を擁する芸術複合施設ポンピドゥー・センターやカルナヴァレ美術館など、世界的なアートスポットが数多く建ち並びます。また同エリアには詩人ヴィクトル・ユゴーや文豪バルザック、女性作家コレットなどフランスを代表する作家たちもかつて暮らしていたといいます。

_dsc9441a_r

マレ地区には注目のアートスポットが目白押し

美術館関係者も多く行き交うこのエリアで、ギャラリー・オルシャンはオーナーのベルナール・プジョン氏のアカデミックな知見のもと世界中から最先端のアートを集め、斬新な企画展を次々と催し話題を呼んでいます。
ジャパンプロモーションでは各省庁からの後援を受け、ここギャラリー・オルシャンをはじめとしてフランス・パリに広くジャパンアートのプロモーション活動を展開しています。

a05_05%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bcimg_7618

ギャラリー・オルシャンのオーナーを務めるベルナール氏

1216

会期初日となる12月16日(金)にはヴェルニサージュ(オープニングパーティー)も開催。メディア関係者をはじめ多くの人々が詰めかけ、会場は超満員となりました。

ノーマン・リーダスの写真展は来年1月15日(日)まで開催されます。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ足をお運びください。

関連ニュース記事(仏語)

このニュースはフランスの様々な大手メディアで取り上げられています。

Staragora
melty
MCE Ma Chaine Etudiante

“ The sun’s coming up…
like a big bald head ”
Norman Reedus Photographies

会期:2016年12月16日(金)~2017年1月15日(日)
会場:Galerie Hors Champs
13 Rue de Thorigny, 75003 Paris
>>ギャラリー・オルシャン公式サイト

お問合せメールフォーム >>

関連ワード :  /  /  /  /  /