ジャパンエキスポ「WABI SABI」   フランス・パリを基点に日本文化を世界へ

地方自治体が続々ジャパンエキスポ出展を表明 【井原市/大田原市/栃木市】

2017.3.7

でんちゅうくん

2月22日(水)井原市役所での記者会見で。井原市ご当地キャラクター「でんちゅうくん」と滝本豊文市長。

特産品PRや観光誘致にご当地キャラクターが大活躍

ジャパンエキスポ・パリ「WABI SABI」では、2017年度も自治体様の出展が多数予定されています。
地域の伝統産業や観光名所など、その土地の特色がユニークに表現された愛らしいご当地キャラクターたちが、日本各地のオリジナルな魅力を世界に発信します。
ステージショーやデモンストレーションなど、その人気ぶりはもはや「WABI SABI」の目玉コンテンツのひとつ。各地で自治体主催の記者会見が行われるなど、ジャパンエキスポへの出展がさまざまなメディアで報じられています。

Japan Expo Paris 2017
会期:2017年7月6日(木)~7月9日(日)
会場:パリ、ノール・ヴィルパント展示会場
>>Japan Expo 公式ホームページ
>>伝統・地域文化パビリオン「WABI SABI」出展についてはこちら

平櫛田中の彫刻作品がモデルの岡山県井原市「でんちゅうくん」

でんちゅうくんニュース

でんちゅうくんのジャパンエキスポ出展が、地元岡山県のニュースにも。>>でんちゅうくんFace Bookより

岡山県井原市といえば、デニムの特産地。1970年代にはデニム製品の国内シェア70パーセントを占め、近年はオリジナルブランドも展開しており、その品質は海外の高級ブランドからも高く評価されています。
2月21日(木)の記者会見では、井原市のご当地キャラクター「でんちゅうくん」が滝本豊文市長とともにデニム製品のPRやインバウンド促進など、ジャパンエキスポ出展への意気込みを堂々語りました。

>>産経新聞 2017年2月22日付
>>山陽新聞 2017年2月21日付 ※このほか、読売新聞にも掲載。

歌舞伎役者のいでたちが印象的なでんちゅうくんのモデルは、井原市出身の彫刻家 平櫛田中(ひらぐし・でんちゅう)作の「鏡獅子」。この像のほか、西山逍遥、岡倉天心、良寛など、平櫛田中の代表作のブロンズ像を集めた日本庭園「田中苑」も、井原市が誇る名所のひとつとなっています。

鏡獅子

でんちゅうくんのモデル、平櫛田中作「鏡獅子」。

田中苑

四季折々の花木とともに、平櫛田中の名作が楽しめる「田中苑」。

栃木県大田原市「与一くん」、栃木市「とち介」の強力タッグ

与一くん-とち介

栃木のなかよし二人組が、世界に魅力発信!

井原市の姉妹都市である栃木県大田原市も、出展を表明しています。大田原市ご当地キャラクターの「与一くん」(左)は、名将・那須与一がモデル。那須与一が寄進したとされる太刀や楼門のある那須神社や大田原城跡など歴史遺産が数多く、天然記念物に指定されるイトヨやミヤコタナゴが清流に生息する自然豊かな地域です。
そして2016年大人気を博し、2年連続の出展を果たすのが、栃木市「とち介」(右)。風情豊かな蔵の街として知られる栃木市の酒蔵を模した「蔵の妖精」です。
二つのご当地キャラクターがタッグを組んだインパクトは抜群。栃木ブランドのPR効果が大いに期待されます。

>>下野新聞 2017年2月27日  ※このほか、朝日新聞、読売新聞の地方版にも掲載。

大田原市の那須神社。那須与一が源平屋島の戦いで扇の的を弓矢で射落とす際、心に念じた神社と伝えられる。

蔵の街並み-栃木市

栃木市の趣きある蔵の風景。蔵の三角屋根がとち介そっくり。

思わず行ってみたくなる、日本の地域文化の古くて新しい魅力。
ご当地キャラクターの活躍にぜひご注目ください。

出展に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。

◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション Japan Expo出展事務局 行
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4 原宿KOMIYAビル 6階
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

お問合せメールフォーム >>