アートフェア   ジャパンアーティストの才能を世界に発信
海外アートフェアへの出展手配

史上最高の来場者数と反響!
ドバイで「World Art Dubai 2022」開催

2022.4.15
お問合せはこちら >>
Share this:

会場は多くの来場者で賑わっていた

2022年3月16日(水)~19日(土)アラブ首長国連邦・ドバイにてWorld Art Dubai 2022が開催されました。
私たちの日常も、またア-ト市場においても、新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄されたこの2年。世界規模の混乱からのほぼ完全な復活を果たした本年の開催では、来場者数が感染拡大前を上回り、史上最高の入場者数を記録しました。

World Art Dubai 2022
会期:2022年3月16日(水)~19日(土)
主催:DUBAI WORLD TRADE CENTRE
会場:DUBAI WORLD TRADE CENTRE Hall 1,2,3
公式HP:https://www.worldartdubai.com

一般社団法人ジャパンプロモ-ションは日本文化発信事業・JAPAN TIDEの一環として、初年度より本アートフェアに参画を続けておりますが、本年は主催者とオフィシャルアートパートナーとして提携し、新たな企画も実施。ジャパンア-トの魅力を存分に発揮した4日間となりました。

■ア-トへの情熱があふれた4日間
World Art Dubai 2022の開催テーマは「Unplug Yourself(あなた自身からの解放)」。会期中の来場数は過去最多の盛況ぶりで、3日目と最終日は、閉場を予定時刻の午後8時から午後10時まで延長しました。来場者とアーティストが一体となって、アートに対する情熱と自由な感性を解放し、会場内は終始熱気に満ちあふれていました。
また、2021年10月1日から2022年3月31日までドバイ万博(ドバイ国際博覧会)が開催されており、万博から本アートフェアに立ち寄られる方々も見受けられました。

今回、ジャパンプロモーションブースに出展するアーティストのなかから31名が渡航。ブース内は、世界各国から集まったアーティストや来場者との、グローバルな交流の場となりました。

入口には今回のテーマ「Unplug Yourself」の文字

ブース内では、作者自ら作品の説明を行う場面も。皆様、日本人アーティストの作品に興味津々の様子

2020年の開催時には、コロナ禍を題材とした作品を多く目にしましたが、今回はサステナビリティや環境問題をテーマとした作品が目に留まりました。アート市場もひとつ山を越え、次のステップへと進んだようです。

■ジャパンアートの魅力を大いに発揮!

広大な会場内には今回、4000点を超える作品が展示されました。ジャパンプロモーションブースは、これまでの出展のなかで過去最大のスペースを展開。

また、これまでのワールドアートドバイへの連続出展と、その内容が主催者より高く評価され、ジャパンプロモーションは今回、World Art Dubai 2022のオフィシャルアートパートナーに任命されました。会場では、日・UAE外交関係樹立50周年を記念した着物ファッションショーの開催と、日本人着物デザイナーによる着物の文化についての講演会をはじめ様々なプログラムを企画・開催しました。

着物ショーの様子

会場中央に設置されたCentral Stageでは着物ショーのほか、魅力的なアートパフォーマンスが披露されました。Feature Zoneでは9mの巨大壁面をキャンバスにした大迫力の書道パフォーマンス、Urban Art DXBスペースでは現代アーティストによるライブペインティングが行われ、会場は終始盛り上がりをみせていました。

また、W.A.D studioスペースでは日本人アーティストによるワークショップが開かれました。参加者からは「日本人は教え方が上手」、「内容が本格的でとても良かった」と好評の声をいただき、DUBAI WORLD TRADE CENTREのサブマネージャーのお子様もご参加いただきました。

子どもから大人まで楽しめるパフォーマンスやワークショップを多数実施

ギャラリーブース内では初日から作品への問い合わせが相次ぎ、ドバイ在住の方々だけでなく、国外から来場された方からの購入もありました。ジャパンプロモーションブースを訪れた方々のなかには、アーティストとのコミュニケーションを楽しむ方や、記念に写真を撮影される方の姿も。来場者からは「プロフェッショナルな技術を持つアーティストたちの、内面を表した作品が多い」、「美と繊細な感情を以って描かれている」など日本のアートやアーティストを評価する声もありました。
参加したアーティストからは「自分の作品をみて涙を流した人がいたことがうれしかった」、「自分の作品に触れてくれた」など、アートフェアならではの感想もいただきました。

作品を購入されたお客様

■2022年よりスタートした新たな試み

ジャパンプロモーションでは、World Art Dubai 2022において、新たな企画を始動しました。

ひとつは、NFT(非代替性トークン)技術の発展に伴い注目を集めるデジタルアート作品の展示です。2021年5月よりデジタルアートコンテスト「LIFE」を開始。「再起」をテーマにデジタルアート作品を募集し、World Art Dubai 2022の会場で受賞作品を放映・販売しました。

もうひとつは、サムホールサイズの作品のみを扱うコーナー「アフォーダブルゾーン」の展開です。今回はこのコーナーに55点を展示。大きな作品に比べ購入しやすい価格帯であることから、多くのお問い合わせ・ご購入がありました。

「LIFE」の受賞作品の放映・販売とアフォーダブルゾーンの展示風景

アフォーダブルゾーンでてご購入いただいた方ご家族とは記念撮影も

World Art Dubaiの主催側でも、販売促進の施策として、購入希望者を中心としたVIP向けに「コレクターズクラブ」を企画。ジャパンプロモーションブースへのアテンドもありました。

■現地メディアも大注目のジャパンプロモーションブース

日本のアート作品やアーティストの生の声をおさめようと、現地のインターネットTV局「Dubai TV」や、ヨーロッパの主要放送局のTVニュースを放映するニュース専門放送局「ユーロニュース(euronews.)」をはじめ、TV局、新聞社、出版社など多くのメディアがジャパンプロモーションブースを訪問。各所でインタビューが行われました。日本のアーティスト、そしてジャパンアートへの注目度がさらに増すきっかけとなりました。
また現地のアート有識者もジャパンプロモーションブースへ来訪しました。ドバイを中心に活動するアーティストDr.Suheil Baddor氏と、現代アート作家でもあるAhmed Al Awadhi氏は、UAEのアートシーンで精力的に活動をされており、毎年ジャパンプロモーションブースを訪れ、注目しています。

●Dubai TV「Akhabar Al Emarat」での特集

●Abu Dhabi TV 教養番組「Oloomaldaar」のWorld Art Dubai紹介にて

●Fujailah TV

■「INFINITI」×「ジャパンアート」

DUBAI WORLD TRADE CENTREから少し離れて、INFINITIショールームで開催されたイベントを紹介します。

日産自動車が、国内外で展開する高級車ブランド「INFINITI」。
ドバイのアラビアン・オートモービルズは、日本とUAEの外交関係樹立50周年を記念して、2022年3月15日から18日まで、ドバイのINFINITI ショールームにて日本人アーティストの作品の展示およびオープニングパーティを開催しました。ドバイでの日本アートの紹介実績のあるジャパンプロモーションに協力要請があり、「INFINITI」×「ジャパンアート」のコラボレーションが実現。現地ショールームにてイベントが開催されました。

UAE 日本国交樹立50周年記念イベント
日本アート展示会「13 Artists and 24 Artworks」
会期:2022年3月15日(火)~18日(金)
主催:INFINITI(Arabian Automobiles Company),Zimzy Gallery
協力:一般社団法人ジャパンプロモーション
会場:INFINITI Centre Sheikh Zayed Road

オープニングパーティには、アーティストやショールームのお客様のほか、アラビアン・オ-トモービルスCOOのサラ―・ヤモウト氏をはじめ、同社サブマネージャー、主催するZimzy Galleryの関係者など、ゲストが多数出席しました。ショールーム関係者からは「私たちのショールームに日本の作品があることに感動しました」、「日本のアーティストによる作品を展示できたことがうれしい」との声をいただきました。アラビアン・オ-トモービルのサブマネージャー・ナタリーさんは「車を我が子のように思っているので、描いていただけたことがすごく嬉しい」と感銘を受けられた様子でした。

また、好評につき会期後も1年間の委託販売契約を締結。引き続きドバイの高級車ファンに、日本のアートを楽しんでいただけることになりました。

作品の展示のほか、アートパフォーマンスも行われるなど唯一無二の貴重な時間。最後は主催者の皆様と出展者の記念撮影

■アートコレクターのご自宅へ

World Art Dubai 2022の会期中、出展アーティストとともに、現地のアートコレクターのご自宅を訪問しました。アートをこよなく愛する美術品収集家のご夫妻で、世界各地のアートを収集されています。著名なイギリスの現代アーティストの作品から、インドの新進気鋭のアーティストの作品まで、ジャンルは様々。アート作品を資産として購入するのではなく、心から好きなものを購入しているというお二人。作品が飾られたご自宅は、上質なギャラリーのような雰囲気でした。

アートに包まれた環境で、コレクターとアーティストがじっくりと語り合う、貴重な機会になりました。
その中で、アートとは何か、という質問に、彼女は以下のように答えています。

「アートは希望です。人間だけが、アートを理解し楽しむことができます。動物はしません。人間は時に、人間とは思えない行為に及ぶことがあります。私たちが、そこから転落すれば、人間ではない存在になってしまう崖のギリギリに立っているような状況の時、私たちを“人間”に繋ぎ止めてくれるもの、それがアートだと思います」

■アートへの愛であふれた、4日間を振り返って

ご出展いただいたアーティストの皆様のご尽力のおかげで、ジャパンプロモーションブースは大盛況のうちに幕をおろすことができました。また我々スタッフにとっても、今回のWorld Art Dubai 2022は非常に有意義な経験となりました。

世界がさまざまな問題に直面するなかで、アートという「希望」を抱き続けることの重要性を改めて感じたこの4日間でした。2022年もジャパンアートの魅力をさらに多くの方々に知っていただけるよう、ジャパンプロモーションは挑戦を続けてまいります。

Share this:
お問合せはこちら