サロン・アート・ショッピング(パリ)   ルーヴル美術館直結の地下サロンが会場

【サロン・アート・ショッピング・パリ2018】各国の一流アートが豪華共演!芸術文化に彩られた秋のパリで今年も開催

2018.11.2
お問い合わせはこちら >>
Share this:

IMG_5736_R

Salon Art Shopping Paris 2018、オープンを待つ人々の様子

10月19日(金)~21日(日)、フランスを代表するアートフェア「サロン・アート・ショッピング・パリ(Salon Art Shopping Paris)」が、ルーヴル美術館の地下に隣接した大型商業施設カルーゼル・ドゥ・ルーヴルで開催されました。

Salon Art Shopping Paris 2018〔秋期〕
会期:2018年10月19日(金)~21日(日)
会場:Carrousel du Louvre(カルーゼル・ドゥ・ルーヴル)

「芸術の都」が華やぐ10月

Miró展(グラン・パレ)、ジャン=ミシェル・バスキア大回顧展(ルイ・ヴィトン美術館)、「安藤忠雄 挑戦」展(ポンピドゥー・センター)など、国際的な注目を集める美術展、そして世界最大級のコンテンポラリーアートフェア「FIAC」など、10月のパリは芸術の秋真っただ中。ヨーロッパ各所から大勢のアートファンが押し寄せ、街全体が賑わいます。
そんななか、アート・ショッピングの舞台となったカルーゼル・ドゥ・ルーヴルには、パリで活躍するアーティスト、ギャラリスト、そして鋭い審美眼を持ったアートファンが集結。洗練された芸術空間のなかで、アートを通じた上質な文化交流が多数実現しました。

IMG_5770_R

世界中の一流アートがルーヴル美術館の地下に

IMG_5907_R

秋のパリはアート一色

IMG_5847_R

イベントを盛り上げるパフォーマーたち

今年で11回目となる同イベントには、800人以上のアーティスト、ギャラリーが集結しました。
会期初日に行われたレセプションには、アートコレクターやジャーナリスト、美術評論家、キュレーター、ギャラリストなど、パリのアート界で活躍するVIPが続々来場。オープン時には受付に長蛇の列ができるほど、盛況な様子を見せました。

アーティストとVIPによるアート談義があちらこちらで花咲く一方、場内には本イベントの模様を取材するメディアの姿も。ジャパンプロモーションの出展ブースには、日本の芸術文化に関心を寄せるジャーナリストが3日間を通じて取材に訪れ、作品の魅力、アーティストのエネルギーに力強く迫りました。

IMG_5873_R

ジャパンアートに焦点を当てた番組制作のため取材に訪れたジャーナリスト、ジャン・マニアン氏(右)

IMG_4286

マレ地区に展開するギャラリー・テュイルリーのギャラリスト、ドニ・コルネ氏

パリのアート関係者も熱視線を送る「日本の美意識」

IMG_5590_R

華やぐジャパンプロモーションブースの様子

本年、ジャパンプロモーションからは全46組のアーティストにご出展いただき、メイン通路に面した好立地で伝統的な書や日本画から職人技が光る切り絵やつまみ細工、さらには廃材を活かしたジャンクアートまで、全137点にも及ぶ個性豊かな作品の数々をご披露いただきました。
日本ならではの美意識を感じさせる作品の世界観に引き寄せられるようにして立ち止まり、じっくりと鑑賞する来場者の姿も多く見られ、なかには「ジャパンプロモーションブースのアートはどれも穏やかで、心地よいと感じます。毎年来ていますよ」と話す女性の姿も。

IMG_6008_R

連日多くのアート関係者がジャパンプロモーションブースを訪問

IMG_5952_R

新旧様々なスタイルのジャパンアートが来場者たちを楽しませた

IMG_5811_R

日本の美しい風景を切り取った写真作品も人気

国際舞台での活躍を予感させるビジネスチャンス多数実現

バラエティに富んだ作品は多くの来場者を魅了し、実際に販売や今後の活躍に繋がるビジネスチャンスにも結び付きました。
クロアチアの日本大使館に勤務する女性から、「日本とクロアチアを結ぶ文化交流のイベントを計画しています。両国のアーティストによるコラボレーションアート制作も実現したいと考えているので、ぜひ参加してください!」と熱烈なラブコールを受けた切り絵アーティストや、フランスの大学で来年開催される芸術文化交流会議への出席を依頼された書道家、会期中に仕事のオファーを受けたイラスト作家やSNSでの情報発信をきっかけにパリのギャラリストとコネクションを確立した造形アーティストなど、充実した成果が幾つも生まれています。

IMG_6005_R

3日間の会期を通じて、パリのアート関係者との交流が多数実現

IMG_5990_R

来場したアートファンの率直な言葉に笑顔がこぼれる

IMG_5977_R

多彩な魅力に満ちたジャパンアートが来場者を大いに楽しませた

IMG_5829_R

アートを愛する心は万国共通

「いつか日本で個展を開催するのが夢なんだ!」と目を輝かせる近隣ギャラリーのアーティストや、「今度新しいギャラリーの設立が決まったので、そこでぜひ日本人アーティストの作品を展示したいと考えています」と話すギャラリストなど、日本のアートシーンに対する強い関心を示す声も多く聞かれました。

フランスを中心に、各国の第一線で活躍するアーティストのたちの才能あふれる作品と共に過ごした3日間、国境を越えたアーティスト同士の交友も多数生まれ、そこで受けた刺激が次の制作への意欲に繋がったとの声も多数寄せられています。

日本文化ブーム巻き起こるパリで

2018年、フランスでは日仏友好160年を記念し、“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な文化芸術イベント「ジャポニスム 2018:響きあう魂」が実施されています。芸術の都パリで「日本文化」がかつてない盛り上がりを見せるなか、この度のSalon Art Shopping Parisで披露された個性豊かなジャパンアートの数々は、日本文化の多彩な魅力、受け継がれ続ける洗練された美意識の発信に多大な貢献を果たしたと言えるでしょう。

IMG_6055_R

IMG_5857_R

IMG_5793_R

IMG_5772_R

IMG_5785_R

IMG_5769_R

Salon Art Shopping Paris 2018〔秋期〕
会期:2018年10月19日(金)~21日(日)
会場:Carrousel du Louvre(カルーゼル・ドゥ・ルーヴル)

関連ページ

>>Salon Art Shopping Paris公式ホームページ(フランス語)
>>アートフェア:世界の主要アートフェアへの出展手配

出展や委託販売に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。
◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-10 海老名ビル 4階
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

お問合せメールフォーム >>

Share this:
お問合せはこちら