アフォーダブル・アートフェア ホンコン

アジアのアートハブ都市 香港を舞台に

「アフォーダブル・アートフェア ホンコン(Affordable Art Fair Hong Kong)」は、2013年に創設され、アジアのアート市場で最も勢いを増しているアートフェアのひとつです。来場者数は2万人規模。国際都市という利点から世界中から上質なアートが集まります。

「アフォーダブル・アートフェア ホンコン(Affordable Art Fair Hong Kong)」は、2013年に創設され、アジアのアート市場で最も勢いを増しているアートフェアのひとつです。来場者数は2万人規模。国際都市という利点から世界中から上質なアートが集まります。
Affordable(アフォーダブル)とは、「手に届く」「求めやすい」の意。一部の富裕層だけではなく、世界に広く可能性が開かれたアートフェアです。
発足時のロンドンにはじまり、ニューヨーク、ミラノ、ハンブルク、ブリュッセル、ソウル、シンガポールなど、現在では各国主要都市で展開されるネットワークも重要なポイントです。
会場は、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター。1997年に香港返還式典が行われた会場で、複合タイプの会議展覧施設としてはアジアで2番目の規模を誇り、年間を通じて展示会や見本市などさまざまなイベントで賑わうスポットです。

RELATED