アートフェア   ジャパンアーティストの才能を世界に発信
海外アートフェアへの出展手配

アートファンとアーティストを結ぶ、架け橋に。
活気を取り戻したパリで
サロン・アート・ショッピング・パリ2021〔秋〕開催

2021.11.5
お問合せはこちら >>
Share this:

AS202110_01

「この作品のアーティストはどんな人?」「どうやって描いているの?」と話しかけられ、「パリの人たちのアートに対する思いの強さを感じた」。現地に赴いた担当者は、Salon Art Shopping Paris(サロン・アート・ショッピング・パリ)をそう振り返ります。

2021年10月22日(金)~24日(日)の3日間、Salon Art Shopping Paris(秋期)がフランス・パリで開催され、多くの人々が来場しました。ジャパンプロモーションとしては、過去最大の広さで出展。展示された作品に興味を抱き、購入に至る方も多く、来場した皆様から高く評価いただきました。

あらためて説明するまでもなく、Salon Art Shopping Parisは、世界最大級の美術館・ルーブル美術館の地下にあるカルーゼル・デュ・ルーヴルで年2回開催される、フランスでもよく知られたアートフェアのひとつです。

Salon Art Shopping Paris 2021〔秋期〕
会期:2021年10月22日(金)~24日(日)
会場:Carrousel du Louvre(カルーゼル・デュ・ルーヴル)

入場を待ちわびる人たち

開催初日のヴェルニサージュ、来場者には日本酒の提供も

フランスは「日常」を取り戻しつつあり、街は賑わって飲食店にも人があふれていました。一方で、大規模イベントでは新型コロナウイルス感染症の対策として「パス・サニテール」と呼ばれる衛生パスの提示やマスクの着用義務などが徹底されています。

Salon Art Shopping Paris初日は、前日の雨も上がり、晴天になりました。この日は19時から招待客やメディア関係者を対象とした「ヴェルニサージュ」が開かれました。この日を待ちわびていた人が多かったのか、会場はすぐに人で埋まり、歩くのが難しいほどになりました。酒や軽食が振る舞われるヴェルニサージュにも子供を連れてくる人や、恋人と一緒に楽しむ人がおり、パリの人々にとって、アートがごく身近なものであることがうかがえました。

ヴェルニサージュで日本酒を堪能

ジャパンプロモーションのブースでは、瀬戸酒造店(神奈川県足柄上郡)より『セトイチ※』シリーズを、安本酒造(福井県福井市)からは『白岳仙 純米大吟醸 濡烏』を協賛いただき、来場者に振る舞いました。パリの人々が興味をもってこれらの日本酒に舌鼓を打ったほか、CLAIR Paris(一般財団法人自治体国際化協会パリ事務所)から福井市の職員・竹内氏も訪れ、楽しまれた様子でした。

繊細なアート作品に感動! 作品の購入場面も多数

会期2日目からは、一般の来場者も入場できます。今回、ジャパンプロモーションブースには合計91組のアーティストに出展いただき、うち13名が現地に渡航いただきました。その多くが、初めての海外旅行、初めてのパリという方々でした。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いくつかのアートフェアがオンラインで開催されるなかにあっても、やはり、実際にその目で作品を確かめ、その背景にあるものを知りたいという強い情熱が感じられました。日本をリスペクトし、日本人の繊細さを知っているからこそ、あらためて作品にかけた時間や手間について聞きたいという人が多くいました。

会場には現地スタッフの予想を上回る人々が訪れ、上述したように作品のコンセプトやアーティスト自身の生い立ち、表現方法や技法などについて、アーティストやスタッフに質問を投げかけました。アートを愛するパリジャン、パリジェンヌらしく、そうしたコミュニケーションから、作品の背景にある付加価値を見出そうとしているかのようでした。

渡航いただいたアーティストの皆様も、作品に直接触れた人、それもフランス・パリの人たちから感想や忌憚のない意見を聞いて、喜ばれたり新たな発見をしたりされたご様子でした。アートの愛好者が思いがけない作品と出会い、アーティストはそれまでとは異なる年代の人たちと触れ合う。こうしたマッチングができるのも、海外アートフェアの魅力のひとつといえるでしょう。

来場者は20代~60代までと幅広く、特に40代以上の中高年の人たちが作品を多く購入されました。

「家族の財産として子や孫に受け継いでいきたい」
「ふと会場に立ち寄っただけで購入するつもりはなかったが、思わず買ってしまった」
購入された方々からはこのようなコメントを頂戴いたしました。アートの購入に至るまでのハードルの低さもまた、フランスらしい光景です。

日本の芸術、そして日本文化の発信に貢献

ジャパンプロモーションでは、新型コロナウイルス感染症に対する懸念などから渡航をあきらめざるを得なかった皆様のために、インスタグラムで現地の様子を伝えるとともに、速報として会場内の写真を送付させていただきました。現場の雰囲気や熱気が伝わっていましたら、幸いです。

皆様のご尽力のおかげでSalon Art Shopping Paris 2021(秋期)は、大盛況のうちに終えることができました。会場では、「ほかのブースも回ってきたけど、このブースが一番賑わっているし、作品も見ごたえがあるね」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

出展に関する相談・資料請求 随時受付中

下記、または「お問合せメールフォーム」よりご連絡ください。追って担当者よりご返信いたします。

◎宛 先 : 一般社団法人 ジャパンプロモーション Salon Art Shopping Paris出展事務局 行
◎住 所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-10 海老名ビル4F
◎電 話 : 03-5766-2450/ファクシミリ:03-5766-2451
◎メール : info@japanpromotion.org

Share this:
お問合せはこちら